​~ウツシ手®プロフィール~

C27A57F8-006A-470C-B994-732D7151429B.jpe
ウツシ®創始者 藤渕 啓介
 
【趣味】
・料理  ・酒  ・オートバイ

【座右の銘】
・日々、通過点

 
【ウツシ®を実践するに至った経緯】
・私たちは、イノチつまり、生命の能力により、誕生し、生命の能力の継続維持により生かされています。それこそが、「生まれながらに具わる能力」です。
    「生まれながらに具わる能力」の表現は、气の表現であり、〆られた「元気」ではなく、四方八方に遍く照らす米、「元氣」の状態こそが、私たちの本来あるべき“ スガタ“であると感受し、病も運勢も「生まれながらに備わる能力」の表現であると説く。
   「人間のあるべき “ スガタ “ 」を表現するために皆さまの人生にウツシ®を、ご活用下さい!
   
・私の20数年間に及ぶ、上部頸椎カイロプラクティックの実践と経験と酸化還元の法則を用いた電子技法による実践生活からの事象により、上部頸椎カイロプラクティックの哲学と手技の抽象により、進歩した解釈と実践論、手技にたどり着いた手技を「ウツシ®︎」と命名。
ウツシ®︎の命名は、カタカムナ文献の解釈書とも言える相似象学会誌である相似象の中で表現されている「アマウツシ」に相似している事象から「ウツシ®︎」と命名。
金子 正文
【趣味】
・読書 ・映画鑑賞
【座右の銘】
・小さなことを積み重ねる
【ウツシ®を実践するに至った経緯】
・子供の頃は小児喘息で苦しんでいました。そのときに受けたカイロプラクティックの施術で発作が治まったことが、この世界に足を踏み入れるきっかけになりました。
シンプルなものに心惹かれる性質なようで、症状個別への治療・対処よりも“神経の伝達を正常にして自然治癒力を引き出す”というカイロプラクティック哲学に魅了されていきました。
ご縁があり2010年、高松の藤渕啓介氏に弟子入りし、カイロプラクティックの神髄を学びました。その過程で氏の創始したウツシ®を私も実践することになったのです。
ウツシ®は自然の法則を活用し、大宇宙と小宇宙ともいえる私たち人間との繋がりを正常にする作法。どこまでいっても不完全な人の知識を極限まで排除し、本質を追求しています。本来は自然の一部である人間が、自然との循環を取り戻したとき、思ってもみないチカラが発揮されます。一人でも多くの方に、自分自身の内なるチカラに気付いて頂き、可能性を追求する人生を歩んでいってもらいたいと思っています。
21463206_1460588144030985_17733825697874
浅野 裕美子
 
【趣味】
・読書(時間が思うようにとれていませんが...)
 
【座右の銘】
・「さばいてはいけません。さばかれないためです。あなたがさばくとおりに、あなたがたもさばかれ、あなたがたが量るとおりに、あなたがたも量られるからです。」(『新約聖書』マタイの福音書7.1-2)
・「狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。」(『新約聖書』マタイの福音書7.13)

【ウツシを実践するに至った経緯】
・カイロプラクティックを学びたくてFujibuchi schoolの門を叩いたところ、新しくウツシをされているということで初めてその存在を知りました。半信半疑で、というよりもかなり怪しみつつ入門したのですが、毎月の講義の際にウツシを受け3、4か月たった頃からの身体の変化に驚きました。肉体のみでなく精神的にも大きな変化を実感したのです。スクールを卒業して入学前を振り返ると、長年ごまかしながら来た不調は消え、人生の質が向上しているのを感じます。良いコンディションで過ごすのとそうでない場合、どちらの方が良い人生を送れると思いますか?多くの方にこのウツシの良さを実感していただき、自己管理の1つの方法として活用してもらいたいと願っています。